保安講習案内

平成29年度保安講習案内

消防法(昭和23年法律第186)13条の23の規定による危険物取扱者の保安講習を次の通り実施いたしますので、対象者はもれなく受講してください。

1. 受講対象者

危険物取扱作業従事者の保安講習の受講期限が平成2441日から改正され、当該免状の交付を受けた日又は講習を受講した日以降における最初の41日から3年以内に受講すればよいこととされました。

 《平成29年度対象者》

  1. 危険物の取扱作業に従事した日から1年以内の方。ただし、従事することになった日の過去2年以内に危険物取扱者免状の交付を受けている方。または、講習を受けている方は、その免状の交付日、または、講習日以降における最初の41日から3年以内に受講しなければなりません。
  2. 危険物の取扱作業従事者で、平成26年度以前に免状の交付を受け、その後受講していない方。
  3. 危険物の取扱作業従事者で、平成26年度以前に保安講習を受け、その後受講していない方。
  4. 現在、危険物取扱作業に従事していないが、受講を希望する危険物取扱者。

参考

免状交付日又は講習受講日 受講しなければならない期限

平成26年度

(平成26年度41日~27年度331)

平成29年度末

(平成30331日)

平成27年度

(平成27年度41日~28年度331)

平成30年度末

(平成31331日)

平成28年度

(平成28年度41日~29年度331)

平成31年度末

(平成32331日)

 

 

※受講期限は3月末ですが、今年度の宮城県の開催は日程表の通りH29.8.22~H30..10までです。

 

2.講習区分及び講習日時等

 

講習区分

 ア.給油取扱所

(スタンド、販売店、タンクローリーを含む)

 イ.石油コンビナート

(石油コンビナート等災害防止法上の特定事業所の危険物施設)

 ウ.一般(「ア」「イ」以外の危険物施設)

 

ダウンロード
平成29年度 危険物取扱者保安講習日程.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 439.7 KB

 

  1. 講習会場の収容人数を超えた場合には、第一希望で受講できない場合がありますので、第二希望受講日もご記入ください。

  2. 原則として講習日時の変更はできません。

 

3.講習科目及び時間割

(1)危険物法令に関する事項(1時間10分)

ア:主として過去3年間における危険物関係法令の改正事項

イ:危険物規制の要点

 

(2)危険物の火災予防に関する事項(1時間10分)

ア:危険物の火災及び漏えいの事故事例の動向並びにその原因及び問題点の概要とその発生防止のための保安上の対策等

イ:危険物施設において主として貯蔵又は取り扱う危険物の性状

ウ:危険物施設における安全管理に関する知識

 

(3)時間割(視聴覚教材を使用する場合は変更する場合もあります)

区   分 午  前 の 部 午 後 の 部
受   付 9時00分~9時25分 13時00分~13時25分
受 講 説 明 9時25分~9時30分 13時25分~13時30分

危険物関係法令

に関する事項

9時30分~10時40分 13時30分~14時40分
(休  憩) 約10分間 約10分間

危険物の火災予防

に関する事項

10時50分~12時00分 14時50分~16時00分
 効果測定(テスト) 12時10分~12時30分 16時10分~16時30分 
免状の返却 12時30分~ 16時30分~

 

 

 

4.受講申請書の受付期間

(1)期間 平成29年6月20日(火)~7月12日(水)

 

※受講申請期間前に郵送により申請された場合は、着払いで返送しますので、申請時期は厳守願います。

 

 なお、受講申請期間内であっても、定員に達した場合は受付を締め切ります。また、受講申請期間を経過した後であっても定員に達していない場合は申請受付をいたします。

※満席となり定員に達した実施日は、受付を締め切ります。

残席のある他の実施日を選んで申請してください。

(保安講習の残席数は月 日現在で示しています。)

 

(2)受付場所:一般社団法人宮城県危険物安全協会連合会事務局

 ※保安講習会場、各消防署での受け付けはいたしません。

 

(3)受付時間:午前9時から午後4時までです。

  (土曜日・日曜日・祝祭日は除きます。)

 

 

5.受講申請書の配布と提出について

 (1)受講申請書の配布場所

 

  1. 一般社団法人宮城県危険物安全協会連合会

  2. 各地区危険物安全協会(各消防本部内、仙台市は防災安全協会)
  3. 宮城県内各消防署(予防課)、分署、出張所。

 

宮城県消防課HP消防署所一覧はこちらです。

なお、出張所、分署の配布数には限りがありますので、ご了承ください。

 

配布は6月上旬からとなります。

郵送による配布を希望する方は、返信用封筒に切手を貼付し、(2)の郵送先に請求してください。

 

 

(2)申請書の提出先

 受講申請書は、下記に持参又は郵送してください。

 

〒981-0914

仙台市青葉区堤通雨宮町4番17号 宮城県仙台合同庁舎2階

一般社団法人 宮城県危険物安全協会連合会

 

 

郵送による提出の場合の注意点

  1. 申請書には収入証紙が貼付されるので、紛失等の事故防止のため、簡易書留で郵送してください。

  2. 返信用はがき(受講票)には、62円切手を忘れずに貼付してください。
  3. 複数の方が一緒に郵送する場合には、申請者全員の氏名等を一覧表にして、申請書と一緒に郵送してください。郵便料金は重量によって違うので必ず確認してください。
  4. 複数の方が一緒に郵送した場合に、受講票の一括送付を希望する場合は返信用封筒に切手を必ず貼付のうえ、同封してください。

 

(3)受講票の発送

受講票は、8月上旬に申請者あてに発送を予定しています。

 

6.受講手数料

 

(1)4700円

 

受講申請書の手数料欄に宮城県収入証紙を貼付してください。消印はしないでください。宮城県収入証紙については宮城県HP証紙売りさばき所をご覧ください。

 

 ※受講申請書を受理した後は、受講手数料及び申請書等の返還はできません。

※受講票を返送いたしますので、返送用切手62円の貼付もお忘れなきようお願いいたします。

 

7.危険物取扱者免状の提出

 

習修了者の免状裏面には、講習を修了したことを証明する受講年月日と知事印を押印してお返ししますので、受講日には所持しているすべての免状を忘れずに持参し、受付に提出してください。

 

8.その他の注意事項

 

  • 受講当日、所持している免状と受講票を一緒に受付に提出してください。

  • テキストは、受講当日に講習会場で配布します。
  • 講習会場の駐車場について。各講習会場は、駐車場が狭かったり離れていたりするなど、会場によって状況が異なります。できるだけ公共交通機関を利用しご来場ください。

  ア.各講習会場は、駐車場が狭かったり離れていたりするなど、会場によっ て状況が異なります。できるだけ公共交通機関を利用しご来場ください。

  イ.県庁には無料駐車場がありませんので、公共交通機関でお越しいただく   か、周辺の優良駐車場をご利用ください。

   .岩沼市消防本部にも駐車場はありません。消防署東隣の市場・倉庫南側の駐車場を利用できます。

※詳しくは各会場地図をご覧ください。

 

 4.提出いただいた申請書の個人情報に係ることについては、保安講習以外には使用いたしません。

 5.写真の書き換え等の更新予定の方は、保安講習前に消防試験研究センター宮城支部で手続きを済ませてください。