危険物取扱者保安講習(オンライン講習)

オンライン講習とは各自でパソコン等により映像を視聴して受講する講習です。効果測定がありますので、必ずすべての映像を視聴する必要があります。

修了すると受講証明書がダウンロードできますので、必ず印刷して免状と併せて保持してください。

インターネット接続及び電子メール(パソコンからの自動配信メール)の受信が必須になります。下記の留意事項もご確認ください。

 

オンライン講習の流れ

画像をクリックすると拡大します
画像をクリックすると拡大します

「オンライン受講申請書」を連合会事務局へ提出、受理された後にシステム登録用のURL及びテキストを送付いたします。

画像をクリックすると拡大します
画像をクリックすると拡大します

留意事項

(1)オンライン講習は、eラーニングという学習管理システムを使用しており、受講するためには、パソコンやタブレット、インターネット回線、ソフトウェアなどの条件を満たしていないと受講できませんので、推奨環境ご案内にてご確認ください。

※動作環境確認の「動画再生確認ページ」にて、お使いのPC環境で動画が再生されるかどうか、実際にご確認ください。

推奨環境ご案内https://www.netlearning.co.jp/about/index.html

動作環境確認】ing.co.jp/about/index.html#02

 

(2)受講期間(1か月)内に修了されなかった場合は、受講不可となります。

 

(3)受講修了した場合には、受講証明書の発行をご自身で行っていただくようになります。受講証明書を印刷し危険物取扱者免状と併せて保持してください。必要に応じてデータを保存してください。

 

(4)申請書提出後のオンライン講習から対面講習への変更又は対面講習からオンライン講習への変更はできませんので、ご注意ください。

 

(5)申請書提出後の講習種別(コース申込)の変更はできませんので、申請の際にご注意ください。

【オンライン講習】受講申請手続きについて

(1)受講申請に必要なもの

  オンライン受講申請書(A4横、必要事項を記載)

 ② 宮城県収入証紙 4,700円分申請書に貼付)

   ※収入印紙ではありません。売り捌き所は宮城県ホームページでご確認ください。

 ③ レターパックプラス (520円)(返送先住所氏名を記載)

   ※オンライン講習に必要なテキスト等を送付します。

   ※会社等で複数名分を申請し一括郵送を希望する場合は、3名ごとレターパックプラス1部といたします(下記表参照)。また、名以上の場合は、着払い送り状(伝票)(お届け先を記載したもの。25名ごとに1部)でも可とします。

 

(2)申請方法等

  宮城県危険物安全協会連合会事務局で直接申し込むか、郵送による受付となります。  

  ※各地区危険物安全協会または各消防署では受付(申請)できませんのでご注意ください。

 ① 窓口直接申込 

   令和4年6月1日(水)から令和4年6月20日(月)まで

   (ただし、土曜・日曜を除く。)

   午前9時から午後4時まで(ただし、正午から午後1時を除く。)

 ②  郵送申込

  令和4年6月1日(水)から令和4年6月20日(月)必着

   郵送は簡易書留でお願いします。

 ③  受付期間終了後の取り扱い

  定員に満たない場合はには受付可能です。ホームページで公開します。

 

(3)申請書記載上の留意点

※受講申請書は、対面講習用とオンライン講習用の2種類ございますのでご注意ください。

 ① 申請書の記載欄全てに記入の上、申請書の所定の欄に受講手数料として「宮城県収入証紙」4,700円分を必ず貼付してください。

貼付のないものは申請無効となります。

申請書に貼付された受講手数料(宮城県収入証紙4,700円)は、いかなる場合でも返還できません。

 

 ② 受講月の定員を超えた場合には第1希望を受講できないことがありますので、第2希望を必ずご記入ください。 

 

 ③提出いただいた申請書の個人情報に係ることについては、保安講習以外には使用いたしません。

 

(4)テキスト等の送付時期

   テキスト及びログインのためのURL,ID、パスワード等は、7月下旬まで発送します。

オンライン講習に関するQ&A

ダウンロード
オンライン講習に関するQ&A(受講者用).pdf
PDFファイル 278.4 KB