危険物取扱者保安講習(対面講習)

ダウンロード
令和4年度危険物取扱者保安講習 対面講習残席一覧
令和4年8月10日現在
※残席状況は変動いたしますので予めご了承ください。
※定員に満たない場合は、約二週間前まで受付可能です。
危険物保安講習_対面講習残席一覧_R4.08.10.pdf
PDFファイル 124.3 KB

【対面講習】受講申請手続きについて

(1)受講申請に必要なもの

 ① 対面受講申請書(A4横、必要事項を記載)

 ② 宮城県収入証紙 4,700円分(申請書に貼付)

   ※収入印紙ではありません。売り捌き所は宮城県ホームページでご確認ください。

 ③ 受講票返信用封筒 (返送先住所氏名を記載し、切手を貼付)

   ※切手(定型封筒の場合は84円切手または会社等で複数名分を一括申し 込みする場合は重量に応じた切手)を必ずお貼りください。

  ※会社等で複数名分を一括申し込みをする場合は、受講申請書の氏名一覧表(様式任意)を同封してください。

 

(2)申請方法等

  宮城県危険物安全協会連合会事務局で直接申し込むか、郵送による受付となります。  

  ※各地区危険物安全協会または各消防署では受付(申請)できませんのでご注意ください。

 ① 窓口直接申込 

   令和4年6月1日(水)から令和4年6月20日(月)まで

   (ただし、土曜・日曜を除く。)

   午前9時から午後4時まで(ただし、正午から午後1時を除く。)

 ②  郵送申込

  令和4年6月1日(水)から令和4年6月20日(月)必着

   郵送は簡易書留でお願いします。

 ③  受付期間後の取り扱い

   定員に満たない場合には約二週間前まで、受付可能です。ホームページで公開しています残席一覧にてご確認ください。

 

(3)申請書記載上の留意点

※受講申請書は、対面講習とオンライン講習用の2種類ございますのでご注意ください。

 ① 申請書の記載欄全てに記入の上、申請書の所定の欄に受講手数料として「宮城県収入証紙」4,700円分を必ず貼付してください。

貼付のないものは申請無効となります。

 

 ② 受講会場の定員を超えた場合には第一希望を受講できないことがありますので、第二希望を必ずご記入ください。 

 

 ③申請書提出後の対面講習からオンライン講習への変更又はオンライン講習から対面講習への変更はできませんので、ご注意ください

 

(4)受講票の送付時期

   受付期間内に受講申請された方には、7月中旬に発送します。

  7月下旬になっても届かない場合は、事務局までご連絡ください。

その他の留意事項

(1)対面講習日当日は、免状と受講票を必ず持参し、受付に提出してください。

(2)テキストは、受講当日に講習会場で配布します。

(3)受講時は、原則として、公共交通機関をご利用ください。

  宮城県仙台合同庁舎については、講習会受講の際には駐車場のご利用ができません。それ以外の会場には駐車場がございますが、当該会場の駐車場が満車の場合は、周辺の有料駐車場等をご利用ください。

(4)対面講習を申請した方で受講日に都合により受講できなくなった

場合は、原則として1回に限り年度内の日程変更に応じますので、事務局にご連絡ください。年度を超えての変更はできませんので予めご了承ください。

(5)申請時に貼付された受講手数料(宮城県収入証紙4,700円)は、いかなる場合でも返還できません。ただし、天災や感染症のために講習会を中止した場合については、請求により返納いたします。

(6)提出いただいた申請書の個人情報に係ることについては、保安講習以外には使用いたしません。

(7)写真の書き換え等の更新予定の方は、保安講習前に

  消防試験研究センター宮城県支部で手続きを済ませてください。 

 (8)新型コロナウイルス感染症拡大防止対策へのご協力のお願い

  必ずマスクを着用してお越しください。発熱、咳が出るなどの症状がある方は、受講を控えていただきますようお願い申し上げます。受講時の受付の際には、検温にご協力ください。